東京ホットヨガ 看護師求人ランキング 生活習慣病とがん

生活習慣病とがん

Sponsored Link

data-ad-client="ca-pub-9583772158288531"
data-ad-slot="3652647407"
data-ad-format="auto">



 

生活習慣病とがん

生活習慣病の中にはがんになるような生活習慣病もあるといわれていますが、たとえば食生活の上で気をつけなければ生活習慣病として大腸がんなどになる可能性も高いのではないでしょうか。

また喫煙をしている人は生活習慣病から肺がんになりやすいともいわれていますし、飲酒の量によっては生活習慣病の肝臓がんになりやすいともいわれていますよね。

がんや心臓病、脳卒中といった病気はもともとは生活習慣病といわれる前は成人病といわれていて年齢が高くなれば発生する可能性が高いといわれていたのですが、今は生活習慣病は毎日の食生活、喫煙やアルコールの摂取量によってがんなどになりやすいということがわかりました。

 

生活習慣病でがんになるとは思ってもいない人も多いかも知れませんが、生活習慣病でがんになるといえば喫煙をしすぎて肺がんになるくらいだと思っている人も多いと思います。

しかし喫煙の肺がんだけでなく生活習慣病からがんになる可能性は色々とあります。

日頃から生活を改めておかなければ生活習慣病になってその後、がんになる可能性が高くなりますから十分に注意しておく必要があるといわれています。

生活習慣病のがんはそれほど糖尿病や高血圧に比べると発症率は低めですがそれでも発症します。

Sponsored Link