東京ホットヨガ 看護師求人ランキング 生活習慣病と高血圧

生活習慣病と高血圧

Sponsored Link

data-ad-client="ca-pub-9583772158288531"
data-ad-slot="3652647407"
data-ad-format="auto">



 

生活習慣病と高血圧

生活習慣病の中でも一番多いといわれているのが高血圧ですが、日本では生活習慣病の高血圧にかかっている人が3500万人もいるといわれていますね。

しかも30歳以上の人の半分が生活習慣病の高血圧といわれていますからかなりの確率で生活習慣病になるかもしれません。

生活習慣病の高血圧の特徴としては自覚症状があまりないことで、自分が生活習慣病の高血圧を放置している人がいて、そのまま病気にかかる人が多いのが特徴です。

日本では死因の2位と3位が心疾患と脳卒中といわれているのですが、この二つの原因になっているのが生活習慣病の高血圧といわれています。

 

ですから生活習慣病の高血圧を予防したり対策したりするということは大きな病気を防ぐことにもなりますし、これからの生活を見直す、いいきかっけにもなるということになります。

生活習慣病の高血圧というのはたとえば、濃い味付けばかり食べている人、麺類の知るまで飲んでしまう人、外食が好きな人、腹8分目ではなくていつもお腹いっぱい食べる人などが食事の面では生活習慣病の高血圧になりやすいといわれていますが、生活面ではたばこを吸う人やストレスがたまっている人、肥満の人などがなりやすいですから生活習慣病の高血圧にならないように注意しましょう。

Sponsored Link